手軽で超おすすめ!カルピスババロアケーキの作り方

食の贅沢.com

カルピスババロアケーキの作り方をご紹介します。

カルピスと乳製品(牛乳)との組み合わせは抜群で、手軽に複雑な甘さが出るレシピです。レシピ自体も簡単で、そして、柔しく爽やかな甘さ・ふわふわ食感が特徴の大変おすすめなデザートです。ぜひ試してみて下さい。

 

カルピスババロアケーキの作り方

1 材料(ホール)

生クリーム 200ml
牛乳 200ml
カルピス 160ml
ゼラチン 10g
熱湯 大さじ4
バニラエッセンス お好みで
レモン お好みで

ビスケット 90g(ココナッツサブレの場合、3P)
無塩バター(無塩マーガリン) 50g

 

⇒通常のバターだと「塩を小さじ1以上分加える」計算になってしまうため、無塩を使用しましょう!

 

2 作り方

☆底部分
① ビスケットを袋に入れ砕き、溶かした無塩バターを加えよく揉みこむ。

② クッキングシートを敷いたケーキ型に①を入れ、コップの裏などを使い固める。(詳しくは下記で)。その後、冷蔵庫で冷やし固める。

 

☆生地
③ ボウルに生クリームを加え、7分だてにする。

④ 別のボウルに牛乳・カルピス・バニラエッセンス・熱湯で溶いたゼラチンを加え、よく混ぜる。

⑤ ④に③を2回に分けて加え、都度しっかりと混ぜる。

⑥ 冷蔵庫で2時間ほど冷やして完成!お好みでレモンを添えてどうぞ。

 

 

3 レシピのポイント

今回は、カルピスを使って簡単にババロアケーキを作ります。この作り方だと、火も使わずにできるレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

 

まず、底部分を作ります。

ビスケットに溶かしバターを加え揉みこみ、ケーキ型に押し固めます。その際、小さいコップ(ラップで覆う)などを使うと大変簡単です。

 

なおケーキ型に敷くキッチンシートは、①十字に細長いシートを2枚 ②円形 ③周囲 に敷くと、固めたあと簡単に取ることが出来ます。

 

そして、今回は生クリームを7分だてに泡立てることで、ふわふわ食感にします。

 

その後生地を型に入れ、冷蔵庫で冷やし固めれば完成です!

 

レモンとの相性が良く、少し絞ることでチーズケーキ風味にもなります!

 

カルピスババロアケーキ まとめ

今回は、カルピスババロアケーキの作り方をご紹介しました。

ふわっふわの食感、そして優しい甘さが大変美味しいケーキです。お子様から大人の方まで、幅広く楽しめるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

引用元:手軽で超おすすめ!カルピスババロアケーキの作り方

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。