永遠の定番料理!肉じゃがの作り方・コツ・ポイントをご紹介

食の贅沢.com

永遠の定番料理である肉じゃがの作り方をご紹介します。

簡単に大変美味しい肉じゃがを作れるよう、コツ・ポイントをしっかりと押さえます。甘さと塩加減のバランスが絶妙で、笑顔ほころぶ肉じゃがを作れるレシピになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

肉じゃがの作り方

1 材料(4人分)

★具材
豚バラ肉 300g
じゃがいも 5個
ニンジン 1本
玉ねぎ 1個
スナックエンドウ お好みで

★調味料
だし汁 400ml (だしの素の場合、水400ml/素小さじ1.5)
しょうゆ 大さじ5
きび砂糖(または砂糖) 大さじ5
料理酒  大さじ2

 

2 作り方

① ジャガイモは皮を剥いて大きめの一口大に切り、水にさらす。ニンジンは皮を剥き乱切り、玉ねぎは薄くスライスする。

② フライパンに油は入れず、豚バラ肉を入れ中火で炒める。豚肉から油が出てきたら一度器に上げ、フライパンに①を入れ中火で炒める。

③ ②にだし汁・料理酒・きび砂糖を加え、落とし蓋をして中弱火で10~15分煮詰める。

④ 仕上げに醤油を加え、蓋をせず5分ほど弱火で煮詰めて完成!

 

★スナックエンドウ
ⅰ 側面の繊維を取る。ヘタ部分から剥くと簡単です!

ⅱ 沸騰したお湯に塩を加え(水500mlに対し塩小さじ1程度)、2分半ほど煮詰める。

 

 

3 レシピのポイント

今回は、材料を炒める・煮込む順番を意識して調理します。

少しの手順で深み・味のバランスがとても変わってきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まず、豚肉を炒めます。

この際、豚バラ肉から出る肉汁で野菜を炒めたいと思うので、しっかりと肉汁を出してから一度肉を取り出しましょう。

 

そして、豚バラ肉から出る肉汁で野菜を炒めます。

 

その後、だし汁・酒・きび砂糖(または砂糖)を加えて、醤油を入れずに一度煮詰めます。

料理には「さしすせそ」という調味料の法則があり、「さしすせそ」の順番で加えると味のバランスや深みが出ると言われています。

(さ→砂糖 し→塩 す→酢 せ→醤油 そ→味噌)

 

そのため砂糖だけを入れ、しょうゆを入れずに10~15分煮詰めます。早さ・手軽さを意識するのであれば同時に入れても差し支えはないのですが、味に深みを出したいときはぜひこの方法を使ってみて下さい!

 

そして、最後にしょうゆを加え、もう5分ほど煮詰めて完成です!

なお今回はみりんを入れず、醤油・きび砂糖をベースにしているため、シンプルかつしっかりとした味になっています!

 

お好みでスナックエンドウ(スナップエンドウとも言いますが、どちらでも大丈夫だと思います笑)を添えると、色合いに締まりが出ます♪

 

肉じゃがの作り方 まとめ

【point】
① 豚肉の油で野菜を炒める
② しょうゆを加えずに一度煮る

 

今回は、肉じゃがの作り方をご紹介しました。

材料もシンプルで作りやすいうえに、深みとコクが出るレシピになっています。自分で食べるのもそうですが、「食べさせてあげる」料理としてもぴったりな家庭料理に仕上がっていますので、ぜひ試してみて下さい。

引用元:永遠の定番料理!肉じゃがの作り方・コツ・ポイントをご紹介

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。