焼かないで簡単!オレオチーズケーキの作り方

食の贅沢.com

今回は、オレオを使ったレアチーズケーキの作り方をご紹介します。

特に今回は、冷やすだけで焼かずに作ることができる、簡単レシピです。またオレオに合う食感を出すための工夫や、「型の底が外れない」場合のシートの敷き方(型から外す方法)なども合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

オレオチーズケーキ 作り方

1 材料

クリームチーズ(常温に戻す) 200g
生クリーム 200ml
砂糖 50g
無塩バター(溶かす) 40g
レモン汁 大さじ1
ゼラチン 5g(80℃のお湯大さじ2で割る)
オレオ 1箱(200g)

 

2 作り方

★底部分
① オレオ100g(1袋)をビニール袋に入れ、細かく砕く。その後溶かした無塩バターを加え、よく馴染ませる。

② ①をケーキ型に敷き、コップ等で押しつぶし、冷蔵庫で冷やす。

 

★生地
③ 常温にしたクリームチーズを混ぜ、砂糖を加えさらに混ぜる。レモン汁・粗く砕いたオレオ40gを加えさらに混ぜる。

④ 生クリームを固めに泡立て、③に3回に分けて加え都度混ぜる。

⑤ ゼラチンを80℃のお湯で溶かし、④に加え混ぜる。

⑥ ②の型に⑤の生地を入れ、粗く砕いたオレオ60gを乗せる。冷蔵庫で2時間ほど冷やして完成。

 

3 レシピのポイント

今回はオレオをふんだんに使用し、レアチーズケーキを作ります。オレオに合う生地作りのポイントもありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まず、底に使うオレオを砕きます。

オレオをケーキに使用する際、①オレオのクリームをひとつひとつ外す ②クリームごと混ぜる方法がありますが、今回は簡単・オレオらしい風味を出すため、②の方法で行います。

 

そして溶かした無塩バターを加え馴染ませたあと、ケーキ型の底にコップ等で押し付けて敷き詰めます。

 

次に生地です。

チーズケーキの生地にも、オレオを粗く割って生地に練りこみます!

 

そして、今回は生クリームを「固めにホイップして」加えます。

レアチーズケーキは、生クリームをそのまま加えるレシピが一般的です。しかし今回はオレオの食感に相性が良くなるよう、泡立てた生クリームを加えて食感をふんわりさせましょう。

 

そして、ゼラチンを5g加えます。

実は今回の量でゼラチン5gは割合的には少ないのですが、生クリーム・チーズは冷やすと固まること、固すぎない食感を作りたいことから、通常より少なめに加えます!

 

そして生地を型に入れ、粗く割ったオレオを乗せます。

 

あとは冷やして完成です!

 

4 補足 ケーキ型・外し方

補足として、ケーキ型におけるシートの敷き方を追記します。

 

上記のように、① 底に十字になるよう2枚のシート ②周囲にシート ③型の円形に切ったシートの順番で、オーブンシート(キッチンシート)を敷きます。

実は他にも方法はありますが、この方法で行うと「型の底が外れない」場合でも、十字の部分を持って冷やしたケーキを持ち上げることが出来ます。

※型に薄く油を敷いてからシートを敷くと、シートを固定することができます。

 

ご家庭に底が外れない型のみがある場合でも、上記の方法で外すことができますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

オレオチーズケーキ まとめ

今回は、オレオをふんだんに使ったレアチーズケーキの作り方をご紹介しました。

少しふんわりめに作った生地と、オレオのザクザクとした食感の相性が抜群のレシピです。作り方自体も簡単で、パーティーやおもてなし等にもぴったりなレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

引用元:焼かないで簡単!オレオチーズケーキの作り方

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


焼かないで簡単!オレオチーズケーキの作り方

食の贅沢.com

今回は、オレオを使ったレアチーズケーキの作り方をご紹介します。

特に今回は、冷やすだけで焼かずに作ることができる、簡単レシピです。またオレオに合う食感を出すための工夫や、「型の底が外れない」場合のシートの敷き方(型から外す方法)なども合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

オレオチーズケーキ 作り方

1 材料

クリームチーズ(常温に戻す) 200g
生クリーム 200ml
砂糖 50g
無塩バター(溶かす) 40g
レモン汁 大さじ1
ゼラチン 5g(80℃のお湯大さじ2で割る)
オレオ 1箱(200g)

 

2 作り方

★底部分
① オレオ100g(1袋)をビニール袋に入れ、細かく砕く。その後溶かした無塩バターを加え、よく馴染ませる。

② ①をケーキ型に敷き、コップ等で押しつぶし、冷蔵庫で冷やす。

 

★生地
③ 常温にしたクリームチーズを混ぜ、砂糖を加えさらに混ぜる。レモン汁・粗く砕いたオレオ40gを加えさらに混ぜる。

④ 生クリームを固めに泡立て、③に3回に分けて加え都度混ぜる。

⑤ ゼラチンを80℃のお湯で溶かし、④に加え混ぜる。

⑥ ②の型に⑤の生地を入れ、粗く砕いたオレオ60gを乗せる。冷蔵庫で2時間ほど冷やして完成。

 

3 レシピのポイント

今回はオレオをふんだんに使用し、レアチーズケーキを作ります。オレオに合う生地作りのポイントもありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まず、底に使うオレオを砕きます。

オレオをケーキに使用する際、①オレオのクリームをひとつひとつ外す ②クリームごと混ぜる方法がありますが、今回は簡単・オレオらしい風味を出すため、②の方法で行います。

 

そして溶かした無塩バターを加え馴染ませたあと、ケーキ型の底にコップ等で押し付けて敷き詰めます。

 

次に生地です。

チーズケーキの生地にも、オレオを粗く割って生地に練りこみます!

 

そして、今回は生クリームを「固めにホイップして」加えます。

レアチーズケーキは、生クリームをそのまま加えるレシピが一般的です。しかし今回はオレオの食感に相性が良くなるよう、泡立てた生クリームを加えて食感をふんわりさせましょう。

 

そして、ゼラチンを5g加えます。

実は今回の量でゼラチン5gは割合的には少ないのですが、生クリーム・チーズは冷やすと固まること、固すぎない食感を作りたいことから、通常より少なめに加えます!

 

そして生地を型に入れ、粗く割ったオレオを乗せます。

 

あとは冷やして完成です!

 

4 補足 ケーキ型・外し方

補足として、ケーキ型におけるシートの敷き方を追記します。

 

上記のように、① 底に十字になるよう2枚のシート ②周囲にシート ③型の円形に切ったシートの順番で、オーブンシート(キッチンシート)を敷きます。

実は他にも方法はありますが、この方法で行うと「型の底が外れない」場合でも、十字の部分を持って冷やしたケーキを持ち上げることが出来ます。

※型に薄く油を敷いてからシートを敷くと、シートを固定することができます。

 

ご家庭に底が外れない型のみがある場合でも、上記の方法で外すことができますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

オレオチーズケーキ まとめ

今回は、オレオをふんだんに使ったレアチーズケーキの作り方をご紹介しました。

少しふんわりめに作った生地と、オレオのザクザクとした食感の相性が抜群のレシピです。作り方自体も簡単で、パーティーやおもてなし等にもぴったりなレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

引用元:焼かないで簡単!オレオチーズケーキの作り方

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。