これぞ居酒屋の味!軟骨の唐揚げの作り方

食の贅沢.com

今回は、軟骨の唐揚げの作り方をご紹介します。

軟骨は普通の唐揚げとは少し異なり、軟骨ならではのポイントがあります。これを押さえることで中はコリコリ・外はカリカリの食感になりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

軟骨の唐揚げの作り方

1 材料(3人分)

★具材・調味料
・やげんナンコツ(膝下も可) 300g
・醤油 大さじ2
・酒 大さじ2
・胡椒 適量(たっぷり)
・おろしにんにく 小指大
・おろししょうが 小指大

★衣など
・薄力粉 適量
・片栗粉 適量
・サラダ油 適量

※お好みでレモンを絞ってお召し上がり下さい。

 

2 作り方

① ナンコツに☆を加えよく混ぜ、冷蔵庫で30分ほどじっくり置く。

② 30分経過したら薄力粉⇒片栗粉の順に付け、180度の油で3分半~4分揚げる。

③ お好みでレモンを絞って完成!

 

3 youtubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

今回は、ナンコツならではのポイントがいくつかあります。中はコリコリ・外はカリカリの食感になるよう、ポイントを確認していきましょう。

 

まず、今回は軟骨を柔らかくするために、料理酒を入れた調味液に30分ほど漬けます。

酒を入れることで軟骨が柔らかくなり(素の状態で揚げると大変固くなります)、また味が全体に染みます。

 

そして漬けたあとは、「薄力粉⇒片栗粉」の順番で揚げていきます。

この順番で揚げることで、衣がしっかりするとともに「カリカリ」の食感に仕上げることが出来ます。

 

※「片栗粉⇒薄力粉」の順番だと、ボリュームのある衣に仕上がります。

 

そして、揚げ時間は3分半~4分で、小さく数多い泡が大きくて少なめの泡になるまで揚げましょう。

 

お好みでレモンを付けてお召し上がり下さい!

 

軟骨の唐揚げの作り方 まとめ

今回は、ナンコツのから揚げをご紹介しました。

ナンコツの食感が魅力で、お酒のお供によし、夕飯のおかずに良しのレシピになっています。また、イメージよりも意外と簡単に出来るレシピでもありますので、ぜひ試してみて下さい。

引用元:これぞ居酒屋の味!軟骨の唐揚げの作り方

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。