【手軽にエスニック】揚げ生春巻き(チャーゾー)の作り方

食の贅沢.com

今回は、揚げ生春巻き(チャーゾー)の作り方をご紹介します。

本場のレシピではメッシュライスペーパー、ヌックマム(専門の魚醤)を使いますが、このレシピは手に入りやすい材料で代用し、手軽にエスニック気分を味わうことが出来ます。

外はパリパリ・中はもちもちの食感を楽しむことができるため、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

揚げ生春巻き(チャーゾー) 作り方

1 材料(約12個)

★具材
・豚肉 100g
・エビ 100g
・春雨 30g
・しいたけ 30g
・玉ねぎ 0.5個
・ニンジン 0.5個

★調味料
・醤油 小さじ1
・ナンプラー 小さじ1
・胡椒 適量
・スイートチリソース 適量

★その他
・ライスペーパー 12枚程度
・約40℃のぬるま湯 1L
・砂糖 大さじ1
・卵 1個(卵黄と卵白に分ける)
・サラダ油 適量

 

2 作り方

★材料の準備
① 春雨をもどす。春雨を熱湯に約10分浸し、2~3cmに切ってく。

② ニンジンは千切り、玉ねぎはみじん切り、しいたけは薄切りにする。

③ ①、②を入れたボウルに☆を加え、よく混ぜる。

 

★成型・焼き
④ ライスペーパーの水を準備する。ボウルに水、砂糖を入れよく混ぜる。

⑤ ライスペーパーを④に浸し、固く絞った布巾に上げる。その後③を置き、卵白をつなぎ目部分に塗りながら成型する。(巻き方は下記で)

⑥ 1cm程度敷いたフライパンで⑤を、5~6分揚げ焼きにし、スイートチリソースを添えれば完成!

 

3 レシピのポイント

今回は柔らかくて透明な「生春巻き」を揚げるため、幾つかのポイントを押さえながら行っていきましょう。

 

まず、ライスペーパーをもどす生地に砂糖を入れます。

ライスペーパーは、実は揚げてもあまり色がつかない性質があります。そのため、砂糖を入れることで、揚げた際に焼き目が付きやすくなります。

 

そして固く絞った布巾にライスペーパー・その上に具材を乗せ、まず縦に折ります。

 

そして右

 

左と折り

 

そして、つなぎ目部分に卵白を塗ります。

こうすることでつなぎ目が破れず、綺麗に揚げることが出来ます。

 

そして揚げる際は、揚げ焼きがおすすめです。

もし破れる・解けるといった場合になっても揚げ焼きはリカバリーしやすく、またつなぎ目が底に付くため、つなぎ目を下にして焼くことで解けにくくすることが出来ます。

 

 

揚げ生春巻き まとめ

今回は、揚げ生春巻き(チャーゾー)をご紹介しました。

ポイントを押さえることで、慣れていない方も綺麗に揚げ生春巻きを作ることが出来ます。本場の香りと食感を楽しめるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

引用元:【手軽にエスニック】揚げ生春巻き(チャーゾー)の作り方

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。