車海老いが揚げ

料亭のレシピ

今回は、車海老いが揚げを紹介します!

材料

  • 車海老
  • 餃子の皮
  • 薩摩芋
  • 三斗豆
  • 小麦粉

調味料

  • 出し汁
  • 菜種油
  • 大豆油
  • 胡麻油
  • 濃口醤油
  • 味醂

作り方

  1. 車海老は頭、皮、背ワタを取り除き水洗いをした後、水分を拭き取る。
  2. 車海老は腹の方に切れ目を入れ、細長く真直ぐに伸ばす。
  3. 薩摩芋と三斗豆は吸汁位の下味をつける。
  4. 出し汁400ccに対して黄身2ケ混ぜる。
  5. 大き目のボールに氷水を用意する。
  6. 小ボールに上記 ④ の出し汁を入れ、⑤ のボールの中に置いて回して、出し汁を冷す。
  7. 餃子の皮を細かく切る。
  8. 車海老に小麦粉を軽くまぶしてはたき、余分な小麦粉を取る。
  9. 冷した出し汁に餃子の皮を入れ、空気が混ざる感じに軽く混ぜる、車海老に付ける。
  10. 上記 ③ の薩摩芋と三斗豆は小麦粉を軽くまぶしてはたき、余分な小麦粉を取る。
  11. 冷した出し汁に、てんぷら粉を網で振いに掛けて入れ、空気が混ざる感じに軽く混ぜ、薩摩芋と三斗豆に付ける。
  12. 天ぷら油の温度を170度位に上げ、車海老と薩摩芋、三斗豆を揚げる。
  13. 付け出しは出し汁6杯に対して、淡口醤油1杯、味醂1杯を合わて焚き、差し鰹をする。
車海老いが揚げ

車海老いが揚げ

 

車海老いが揚げ料亭のレシピで公開された投稿です。

引用元:車海老いが揚げ

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。