広島風お好み焼きをフライパンで簡単に!作り方をご紹介

食の贅沢.com

今回は、フライパンで作る広島風お好み焼きの作り方をご紹介します。

通常は鉄板(ホットプレート)が必要なレシピですが、工夫をすることによってフライパンでかなり本格的に仕上がりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

広島風お好み焼き 作り方

1 材料(3個分)

★具材
・薄力粉 100g
・水 200cc
・キャベツ 2分の1玉
・豚ロース(コマ)肉 200g
・卵 3個
・もやし 30g前後
・焼きそば麺 3人分
・サラダ油 適量

★焼きそばの味付け
・ウスターソース 小さじ2
・ダシの素 小さじ4分の1

★味付け
・天かす お好みで
・かつお節 適量
・ソース
・マヨネーズ
・青海苔

 

2 作り方

★下準備
① キャベツは千切り、青ネギは小口切りにする。

② ボウルに薄力粉・水を入れて混ぜ、生地を作る。

③ 油を薄く敷いたフライパンに②の生地を入れ、円形にして薄焼きにする。その後、一度別の皿などに移す。

④ 次に豚肉を焼く。火が通ったら、豚肉を一度別の皿などに移す。

⑤ そして焼きそばを焼く。麺に火が通ったらウスターソース・ダシの素を入れよく混ぜ、一度別の皿などに移す。

 

★調理
⑥ 油を敷いたフライパンに卵を入れ、黄身を割り円形に形を整える。

⑦ その上に⑤の焼きそば、④の豚肉、もやし、天かす、青ネギ、キャベツ、③の生地を乗せる。

⑧ フタをしてモヤシに火を通しつつ、キャベツがしんなりしたら潰しながら焼く。最後に皿をフライパンに被せひっくり返せば完成!

 

※ソース・マヨネーズ・かつお節・青海苔などをかけてお召し上がり下さい。

 

3 youtubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

今回は、フライパンひとつのため幾つか先に火を通します。そして最後に合わせると、材料の重ね方は本場と同じ状態のお好み焼きがフライパンで出来ます。

 

まず、フライパンにお玉で生地を入れます。

 

生地が焼けたら別の皿に移し、豚肉を焼きます。

 

そして焼きそばを焼きます。

 

これらを重ね合わせることで、モヤシに火が通れば食べられる状態になります。

 

キャベツがしんなりしてきたタイミングで、ヘラを使ってキャベツを押し込みましょう。

 

味・食感ともに本場の広島風お好み焼きにかなり近くなります!

 

まとめ

今回は、フライパンで出来る広島風お好み焼きの作り方をご紹介しました。

この方法はご家庭で簡単にでき、そして味や「焦げ」の食感などもかなり再現できるため、とてもおすすめです。ホットプレートがご家庭にないときにも大変重宝するレシピですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

引用元:広島風お好み焼きをフライパンで簡単に!作り方をご紹介

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。