簡単に本場の香り!ガパオライスの作り方

食の贅沢.com

今回は、東南アジア料理のガパオライスの作り方をご紹介します。

通常ホーリーバジルを使う部分を粉末バジルで代用するなど、本場の香りを意識しつつ簡単に出来るようなレシピになっています。口に入れた瞬間にエスニックの香りが広がる一品ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ガパオライスの作り方

1 材料 (3人分)

★具材
・鶏むねひき肉 300g
・玉ねぎ 0.5個
・ニンジン 0.5個
・ピーマン 1個
・ニンニク 1片
・卵 3個
・カイワレ大根 適量

★味付け
・ナンプラー 大さじ1
・オイスターソース 大さじ1
・粉末バジル 小さじ0.5
・塩 適量
・こしょう 適量
・唐辛子(レッドペッパー) 適量
・オリーブオイル 適量

 

※ナンプラーが苦手な方は、ナンプラー大さじ1の代わりに醤油小さじ2(プラス塩で調節)で代用すると美味しく召し上がれます。

 

2 作り方

★下準備
① 玉ねぎ・にんじん・ニンニクは荒みじん切り、ピーマンは薄切りにする。

② 調味料を作る。ナンプラー・オイスターソース・粉末バジルを加えよく混ぜる。

③ 目玉焼きを作る。オリーブオイルを敷いたフライパンに卵を割りいれ、白身が完全に固まる前に一度取り出す。

 

★~完成
④ フライパンにニンニク・玉ねぎを入れ炒め、続けて鶏肉を加えて火を通す。その後、にんじん・ピーマンを加え、よく炒める。

⑤ ②の調味料を全体にかけた後、弱火にかけて水分を飛ばし、仕上げにコショウ・唐辛子で味付けをする。

⑥ ご飯に⑤・目玉焼き・カイワレを乗せて完成!

 

3 youtubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

今回、通常はホーリーバジルを使う部分を、市販の粉末バジルで代用することで、とても簡単に仕上がりました。

 

先に調味料を合わせておくと、炒めている工程がとても簡単になります。

その際、もしナンプラーの香りが苦手な方は、醤油で代用すると美味しく召し上がることが出来ます。(分量は上記に記載)

 

実は今回、ひき肉は鶏胸肉・そしてニンジン・玉ねぎ・ピーマンと野菜たっぷりのため、パンチのある味でありつつヘルシーに仕上がっています。

 

半熟卵と合わせて食べると、もう最高です!

 

簡単ガパオライス まとめ

今回は、簡単に出来るガパオライスの作り方をご紹介しました。

本格的な味と香りが簡単に出すことができ、とても食べ応えのあるレシピになっています。口に入れた瞬間のエスニックの香りがたまらない一品です。ぜひ試してみて下さい。

引用元:簡単に本場の香り!ガパオライスの作り方

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。