茶碗蒸し

料亭のレシピ

今回は、茶碗蒸しを紹介します!

材料

  • ぶり
  • 車海老
  • 百合根
  • 銀杏
  • 乾燥椎茸
  • 三つ葉
  • しめじ
  • 吉野葛
  • 柚子

調味料

  • 出し汁
  • 淡口醤油
  • みりん

作り方

  1. ぶりは鱗、内臓を取り除き、水洗いをする。
  2. 水分を取り除き三枚におろし、小口に切る。
  3. 小口に切った白身魚に塩をして、20分ほど置き、さっと湯をする。
  4. 鰻は蒲焼きにし、2cm程度の大きさに切る。
  5. 車海老は背を折り曲げ、竹串等で背ワタを取り除き、塩湯でにする。
  6. 乾燥椎茸は通常の味椎茸にする。
  7. 百合根、しめじ、銀杏は薄塩で湯がく。
  8. 三つ葉は3cm程度の長さに切る。
  9. 上記の材料を茶碗蒸しの器に入れ、茶碗蒸しの出し汁をはる。
  10. 94度で9分間蒸し揚げ、上がりに振り柚子をする。

鰻蒲焼

  1. 木製のまな板にうなぎを置く。
  2. 頭を目打ちで打ち、うなぎを固定させます。
  3. 鰻を腹開きにする。
  4. 一度さっと水洗いをして、水分を拭取る。
  5. 腹開きにした鰻の皮の方を上にして抜き板(まな板でも良い)に置く。
  6. 鰻の横から魚串を扇方に打つ。
  7. 皮の方から白焼きにする。
  8. 白焼きが出来たら、魚タレの中に漬け、軽く焼く。
  9. もう一度魚タレの中に漬け、2度焼きにする。

 

茶碗蒸し料亭のレシピで公開された投稿です。

引用元:茶碗蒸し

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。