2017
04.06
砂肝と春野菜のアヒージョ

砂肝と春野菜のアヒージョ

鮪出汁, オリーブオイル

オリーブオイルは、抗酸化や美肌効果などで一時期、取り上げられた食材ですね。
女性としては、見逃せない訳で・・・

今日は、オリーブオイルたっぷりの
「砂肝と春野菜のアヒージョ」を作ります☆

調理時間 20分

材料
 砂肝 1パック(大体8個くらい入っています)
 舞茸 適量
 エリンギ 適量
 アスパラガス 2本
 つぼみ菜 適量
 オリーブオイル 適量
 ブラックペッパー 適量
 鮪だしパック 1パックと1/2パック
 にんにく 2片程(お好みで)
 鷹の爪 1つ

冷蔵庫にあるお野菜ならなんでもOK

冷蔵庫にあるお野菜ならなんでもOKですよ。
ちなみにきのこ類は旨味が出ますので、使うとさらに美味しくなります。

砂肝の下ごしらえから。
白い膜の部分から半分に切ります。白い膜の部分に切り込みを入れて膜の部分を指で?がします。結構力がいりますから、要注意!
準備ができたら、砂肝に味を染み込ませる為、鮪だしパック1パックを破って粉末をよくまぶしておきます。

砂肝の下ごしらえ

野菜をカットしていきます。
アスパラは、下半分をピーラーで皮を剥いてから斜めにカット。
エリンギは、スライス。つぼみ菜は大きいものは半分にします。舞茸は、石づきを取ったら、手でちぎります。

野菜をカットしていきます。

フライパンに、オリーブオイルを入れ、にんにくのスライス、鷹の爪を入れて弱火で火を入れていきます。にんにくの香ばしい香りが立ちはじめたら、砂肝を投入☆
砂肝に焼き色がついたら、お野菜をまとめて投入します。少し炒めたら、オリーブオイルをヒタヒタになるくらいに注ぎます。
初めからヒタヒタにしてじっくりオイル煮にしてもOKですよ。

アヒージョの調理法

上から、鮪だし1/2とブラックペッパーを適量。
後は弱火でじっくりグツグツ火を入れていきましょう。

具材に火が入ったら、完成です☆

具材に火が入ったら、完成です☆
オリーブオイルに野菜や砂肝、鮪だしの旨味が溶け出ていますので、バケットにつけて食べてみて下さいね。
ワインが進む一品です。

にほんブログ村 料理ブログへ

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。