茅乃舎(かやのや)野菜だしの違いは何?使い方とレシピは?

茅乃舎だしで健康生活

茅乃舎だし(かやのやだし)シリーズ

茅乃舎だしラインナップは、「茅乃舎だし減塩茅乃舎だし煮干しだし減塩煮干しだし野菜だし減塩野菜だし極みだし鶏だし椎茸だし」となっています。こんなにあったなんて、知らなかった方も多いのでは!?でも、こんなに種類があると、選ぶのも大変ですね。
ということで、それぞれの特徴をご紹介しましょう。

茅乃舎だし

image

焼きあごなど4つの素材を粉末にし、バランスよく配合しました。だしのうまみを引き立てるために、少量の海塩と醤油で下味をつけています。味噌汁はもちろん、煮物など幅広く使えるご家庭用本格だしです。

減塩茅乃舎だし

image

茅乃舎だしと同じ素材を使い、53%減塩しました。味付けをご自分で決めたい方、塩分の少ない食事や薄味を好まれる方におすすめです。

煮干しだし

image

煮干しや、真昆布・焼きあご・干し椎茸など、国産素材を配合。懐かしい香りとしっかりとしたうまみがあり、お味噌汁や煮物に最適のおだしです。

減塩煮干しだし

image

煮干しだしと同じ素材を使い47%減塩しました。素材の持ち味を十分に感じられるよう配合にこだわり、減塩でも満足感のある味噌汁としてもお楽しみいただけます。

野菜だし

image

お肉は使用せず、5種類の国産野菜でつくりました。そのまま使えるように、海塩で下味をつけています。あっさりとした中に深いうまみとコクのある洋風だしです。

減塩野菜だし

image

野菜だしと同じ素材を使い、53%減塩しました。味付けをご自分で決めたい方、塩分の少ない食事や薄味を好まれる方におすすめです。

極みだし

image

最高級の本枯れ節、鮪節、焼きあご、利尻昆布を使用。澄んだ色のだしがとれ、上品な香りとすっきりとした後味が特徴です。茅乃舎だしと比べ、65%減塩です。

鶏だし

image

国産の鶏肉をかつお節のような”節”に仕上げた鶏節を粉末にしています。素材がシンプルなので、味や香りにクセがなく、中華料理をはじめ和食から洋食まで幅広くお使いいただけます。

椎茸だし

image

国産の干し椎茸と舞茸を粉末にし、バランスよく配合しました。2つのうまみの掛け算で、椎茸を戻すより、手軽に、おいしく。めんつゆ、煮物、汁物などに最適です。精進料理にも最適です。

野菜だしの特徴は?

image

野菜だしは、玉ねぎやニンジン、セロリなど国産野菜5種類を使っただしです。野菜の旨みとコクが凝縮された美味しいだしですよ。このだしが作られたのは、「日本の洋食に合う洋食だしを作りたい!」という発想から生まれたそうです。お肉は使用せず、5種類の野菜を組み合わせてあっさりした中に深いコクのある野菜だしに仕上がっています。

特徴1

5種類の国産野菜を使用。野菜の粉末だけではなく、みじん切りにした野菜も加えています。その5種類とは、玉ねぎ・にんにく・セロリ・ニンジン・キャベツです。そこに、海塩が加わっています。

image

特徴2

動物性の原料は使用していません。

特徴3

だしの出がよく、4~5分煮出すだけで美味しいだしがとれます。

特徴4

そのまま使えるように、下味がついています。

特徴5

化学調味料・保存料は使っていません。だから、袋を破って丸ごと使えます。

野菜だしの使い方

image

使い方は、「基本だし」「濃いだし」「だしパックを破って丸ごと」という3種類の使い方があります。この使い方は、一般的な茅乃舎だしと同じですね。
だしパックを破って使うと、みじん切りにした野菜まで丸ごと食べられます。だしだけとって捨てるのは勿体ないので、私はいつもこの方法で使っています。この方法なら、だしをとる以外に調味料的な使い方ができて、使い道が格段に広がりますよ。例えば、チャーハンを作るときにこの粉末を混ぜたり、野菜炒めやハンバーグに調味料として使ったり・・・。
他にも、多彩な使い方がレシピ集「お料理読本」に紹介されていますよ。

野菜だしの購入は?

野菜だしは、楽天市場で購入でききます。

茅乃舎 野菜だし 8g×24袋


茅乃舎 野菜だし 8g×24袋

茅乃舎 減塩野菜だし 8g×22袋


茅乃舎 減塩野菜だし 8g×22袋

引用元:茅乃舎(かやのや)野菜だしの違いは何?使い方とレシピは?

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。