おうち調味料で作る煮込みハンバーグ<ローリエ風味>

おうちで楽しむ簡単レシピ

煮込みハンバーグ 大
赤ワインやデミグラスソースなどは使わず、おうちにある調味料だけで作る「煮込みハンバーグ」のご紹介です~。ソースの調味料はぬるま湯、固形のコンソメ、トマトケチャップ、中濃ソース、醤油です。ソースの香り付けにローリエ(月桂樹の葉)を1枚加えると清涼感が出ます。ローリエさえあれば、あとは身近な調味料でうま味たっぷりのジューシーな煮込みハンバーグが出来上がりますよ~♪

【材料(三~四人分】
・ひき肉(合い挽き)300~360gぐらい  ・玉ねぎ100g(中1/2個)  ・パン粉15g
・牛乳大さじ2  ・卵(溶き卵)1/2個  ・GABANナツメグ適量
煮込みハンバーグ 材料① 煮込みハンバーグ 調味料
【煮込みハンバーグのソース <ぬるま湯と調味料>】
・ぬるま湯300㏄  ・固形のコンソメスープ1個(または顆粒のコンソメ適量)
・トマトケチャップ大さじ3  ・中濃(またはウスター)ソース大さじ2
・醤油小さじ2  ・GABANローリエ(月桂樹の葉)1枚

【下準備】
1.ボウルにぬるま湯を入れ、固形(または顆粒)のコンソメを入れて混ぜます。
煮込みハンバーグ 【下準備】① 煮込みハンバーグ 【下準備】②
2.トマトケチャップ、中濃(またはウスター)ソース、醤油を入れて混ぜ合わせます。
  混ぜ合わせたら葉を折ったローリエ(月桂樹の葉)を入れます。

【作り方】
1.いつもおうちで作られるハンバーグを用意します。
煮込みハンバーグ 調理① 煮込みハンバーグ 調理②
2.ハンバーグをお好みの形に成形して、中央を少しくぼませます。
  写真は成形前のタネを丸めた状態です。

3.フライパンに油を熱し、中火でハンバーグの両面に焼き色をつけます。この時点
  で火が入っていなくてもOKです。焼き上がれば別皿に取ります。
煮込みハンバーグ 調理③ 煮込みハンバーグ 調理④
4.フライパンをキレイにして煮込みハンバーグのソースを入れて煮立てます。

5.焼き上げたハンバーグを加え、コトコトと煮込みます。アクが出れば小まめに取ります。
煮込みハンバーグ 調理⑤ 煮込みハンバーグ 調理⑥
6.ソースにトロミとろみが出て、全体にソースの味がしみたら火を止めます。
  器に盛り付け、お好みの付け合わせ野菜を添えて出来上がりです。

煮込みハンバーグ 拡大
おうちにある調味料でソースを作り、ひき肉のうま味を味わう煮込みハンバーグが出来上がりました~。いつものハンバーグを作れば、あとは焼き色をつけて煮込むだけ♪ 赤ワインやデミソース無しで簡単にできるのがうれしい洋風の煮込み、おすすめです~。

煮込みハンバーグ B
手作りソースならではの自然な味わいがたまりません~。ここで活躍してくれるのがローリエです。清涼感のある風味がソースに深みをつけ、気品のある味わいに仕上がります。洋食屋さんの味わいをおうちで楽しんで下さいね~♪

GABANローリエ<ホール>は清涼感のある芳香が特徴です。煮込み料理や、魚料理、マリネやピクルスのつけ汁に使うことも多いスパイスです。使う時に葉を折って入れるといっそう香りが出ます。長く煮すぎると苦みが出るので煮込んだ後は取り出しましょう。
GABANローリエ 説明用写真 GABANナツメグ 説明用写真
GABANナツメグは独特のやや刺激性がある甘い香りが特徴です。ひき肉、じゃがいも料理はもちろん、肉料理全般、各種野菜料理、卵、乳製品など用途が広いスパイスです。焼き菓子などの甘いものにもよく合います。

副菜の一品目は「アスパラとソーセージのペパーソテー」です。
アスパラソーセージ 大
【材料(二人分)】
・お好みのソーセージ適量  ・アスパラ3~4本

<アスパラとソーセージの炒め物 調味料>
・ハウス香りソルト<4種のペバーミックス>適量

【作り方】
1.アスパラは根元の皮をむき、袴を取って、食べやすい長さに切り、さっと下ゆで
  して冷水に放ち、水気を切ります。ソーセージは斜め半分に切ります。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、アスパラとソーセージを中火で炒めます。
  具材に火が通れば香りソルト<4種のペパーミックス>で調え、火をとめて器に
  盛り付けて出来上がりです。

アスパラソーセージ B
アスパラとソーセージの炒め物が出来上がりました~。旬のホクホクした甘味のあるアスパラ、うま味のあるソーセージ、相性抜群の組み合わせです。ぜひぜひ、旬のアスパラをシンプルなペパーソテーで召し上がってみて下さいね~♪
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
味付けに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

もう一品は「ロメインレタスのシーザーサラダ<おうちのみ大使>」です。
シーザー 大
葉に厚みがあり、サクサクッとした歯ざわりが美味しいロメインレタスを使ってシーザーサラダを作りました~。味付けはレモン汁、オイル、マヨネーズ、粉チーズなどで作ったシーザーサラダドレッシングです。おうちのみ大使として、お米うまれのほのかな甘みとほどよい酸味が特長のスパークリング清酒「澪<DRY>」と一緒に味わいました。身近な調味料で作るシーザーサラダと合いますよ~♪

【材料(二人分)】
・ロメインレタスの葉3枚ぐらい ・ゆで卵1個 ・クルトン適量 ・カ二カマ60gぐらい
シーザー 材料 シーザー 調味料
<シーザーサラダドレッシング 調味料>
・オリーブオイル大さじ1  ・レモン汁(または酢)大さじ1  ・粉チーズ小さじ2
・マヨネーズ大さじ2  ・黒胡椒(ブラックペパー)適量
・お好みでおろし生にんにく(チューブタイプ)小さじ1/2

【下準備】
1.ロメインレタスはひと口大に手でちぎるか、包丁で切って冷水につけてシャキッ
  とさせてから水気をしっかり切ります。普通のレタスでもOKです。
2.ゆで卵を用意します。

【作り方】
1.ボウルか器にオリーブオイル、レモン汁を入れて良く混ぜ合わせます。
シーザー 調理① シーザー 調理②
2.粉チーズ、マヨネーズ、黒胡椒、お好みでおろし生にんにく(チューブタイプ)
  を加えて混ぜ合わせます。

3.サラダ用の器にロメインレタス、食べやすい大きさに切ったゆで卵、クルトン、
  カ二カマを盛り付け、<シーザーサラダドレッシング>をかけて出来上がりです。

シーザー B
歯ざわりの良いロメインレタス、ゆで卵などのカラフルな具材を味わうシーザーサラダが出来上がりました~。チーズとマヨネーズの風味、黒胡椒のピリッとした辛味が具材とぴったり合うサラダです。シーザーサラダドレッシングは身近な調味料で作れるので、ぜひぜひ試してみて下さいね~♪
松竹梅 澪 ドライ 説明用写真
今回、シーザーサラダと一緒に味わったお酒は「松竹梅 白壁蔵 澪<DRY> スパークリング清酒」です。アルコール分5度で、澪のおいしさはそのままに、爽やかでドライな味わいに仕上げられています。すっきりタイプのスパークリング清酒「澪」とシーザーサラダ、相性抜群の組み合わせです~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪

↑レシピブログに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

引用元:おうち調味料で作る煮込みハンバーグ<ローリエ風味>

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。