本格的な博多もつ鍋レシピ!茅乃舎だし(久原本家)で簡単激うま!

茅乃舎だしで健康生活

博多名物「もつ鍋」

今回は、博多名物「もつ鍋」が自宅で簡単に作れるレシピをご紹介します。
「もつ鍋」は、美味しくて元気が出る上に、キャベツなどの野菜もたっぷり食べられるヘルシーメニューです。博多に住む方々もよくお店に食べに行くそうですが、意外に家庭では頻繁には作らないのはなぜでしょうか。新鮮なもつや、それに合うスープはなかなか手に入らないからなんです。でも、心配ありません。茅乃舎だしを販売している久原本家では、新鮮で美味しいもつを徹底的に探し、それに合う美味しいスープも仕上げてくれました。だから、家庭でも簡単に美味しい「もつ鍋」が食べられるようになりました。

牛もつは、急速冷凍されるため臭みがなく、やわらかです。スープは、焼きあごでじっくりとっただしをベースに、丸大豆醤油を加え贅沢に仕上げました。お好みで加えて頂けるよう、唐辛子とにんにくもセットにしています。地元博多っ子でも、なかなか食べられない美味しいもつ鍋です。

image

用意するもの

久原本家の「博多もつ鍋セット」 ※ヤフーショッピングでお取り寄せ
・博多もつ鍋スープ600ml(ストレートタイプ2人分)
・国産牛もつ(牛小腸)250g
・ちゃんぽん麺160g
・国産にんにくスライス3g
・国産唐辛子1.5g

image

キャベツ 約半玉
ニラ 1束
ゴボウ 1本
豆腐 1丁

美味しい作り方

1.材料を準備する

博多もつ鍋スープと国産牛もつは、流水解凍しておきます。キャベツとニラは食べやすい大きさにカット、ゴボウはささがきにして水に浸してアクをとります。唐辛子は輪切りにします。

2.スープを火にかける

解凍したスープを鍋に入れ、火にかけます。

image

3.もつを煮る

煮立ったら牛もつを入れ、再び沸騰させます。
※煮えにくいゴボウも、一緒に入れて下さい。

4.野菜等の具材を入れる

キャベツ、ニラ、豆腐を入れ、お好みの量のニンニク・唐辛子を加えます。

image

5.煮込む

フタをして煮込みます。野菜に火が通り、しんなりしてきたら出来上がりです。

image

6.シメはちゃんぽん

残りのスープにちゃんぽん麺を入れて一煮立ちさせればちゃんぽん麺の出来上がりです。

image

久原本家「博多もつ鍋セット」

焼きあごでじっくりとっただしに、福岡県産の丸大豆醤油を加えたスープに、柔らかな国産牛もつ、山盛りのキャベツやニラをのせて煮込めば、博多もつ鍋の出来上がりです。体の芯からあたたまる地元博多の人々も大好きな美味しいもつ鍋です。
我が家でも、評判です。一度、お取り寄せして食べたら、クセになりますよ。プリプリの牛もつは、専門店で食べるもつ鍋と変わらない美味しさです。また、スープは透き通っていて、野菜をたっぷり煮込めば煮込む程、深い味わいになります。もつ鍋っていうと、味噌味もいいけど、このもつ鍋を食べると醤油味の旨さを改めて実感できました。さすが、だしメーカーですね。

購入者レビュー(口コミ)

もつなべの常識がかわる!今まで食べたもつ鍋の中で一番美味しかったです。お歳暮のカタログでまた注文しました。子供もたくさん食べていました。

最高です!本場で食べたのより,コクがあり,おいしかったです.

実家が本店のすぐ側なので品質の良さは保証出来ます。明太子やモツ鍋ギフトで迷った時はココですね~。味も地元以外の人なら喜ばれると思います(地元ではもっと安く美味しく食べる庶民食なので…こんなに高級なのはあまり食べません。義両親に贈る前に、試しに実家の母に買ってあげたら「スープが少ししょっぱい」と言ってました)

購入は、ヤフーショッピングでどうぞ。

   ↓↓↓

>
博多もつ鍋セット(2人前) 価格 3,780円(税込)

引用元:本格的な博多もつ鍋レシピ!茅乃舎だし(久原本家)で簡単激うま!

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。