2016
12.10

カンタン里芋煮

鮪出汁

こんばんは!みやびです。今日は、とっても美味しそうな里芋(海老芋)をみつけ、
思わず衝動買い!しちゃいました。さて、何を作ろうかな。。

豚汁に入れるか、筑前煮にするか、、、それとも、、、
あ、芋煮が食べたい!!!
と、いうことで、早速カンタン♪里芋煮。作ってみました。

調理時間;約30分程度
材料
 里芋(小さめのサイズを1袋)
 鮪出汁パック  1袋と少々
 醤油      大さじ1くらい
 みりん     大さじ1くらい
 水       お芋が浸かるくらい

なんと、これだけです。

早速、お料理スタート。
まずは、里芋を剥きます・・・剥きます・・・剥きにくい!!!

なんか手もかゆくなるし、めんどくさくなって、4つで断念(笑)
そこで、お鍋に入れて塩を適量(大体二つまみくらい?)入れて皮つきのまま、下茹でしちゃいました。

沸騰してしばらくして、そおっと皮をこすってずるっと剥ければOK!
お鍋から上げて、むきむきします。

あらかた皮が剥けたら、お鍋に、お水、醤油、みりんを入れます。本当は、酒も入れると風味がよくなるのですが、今回はなかったので省略(笑)大体お芋が浸かっちゃうくらいの水分量で。グツグツ煮込んじゃうと水分がなくなっていくので、少し薄味でOK。

濃い味好みの方は、ここで塩を一つまみ。上に鮪出汁パックを1袋入れたら、火にかけます。

後は、沸騰してぐつぐつしてきたら、弱火にしてコトコト煮込みます。途中でお芋が頭を出したら、水を足すか、キッチンペーパーで落とし蓋風にしてあげると、お芋が割れません。お芋にスッと竹串が通るまで煮込んだら、あとは、火を消してゆっくり冷ましていきます。冷めていく時に味が入っていくので、ここは、放置!

本当は次の日がおいしいけど、今日食べてもOKです。
お皿に盛ったら、上からかるーく鮪出汁を振りかけるとさらに旨味倍増ですよ。

ちなみに、里芋の皮むきは、レンジでチン☆でもカンタンに剝けるんですって。
今度、やってみようかなー。

海老芋は、特にネットリとした柔らかさとお芋の風味が魅力です。シマシマがくっきり見えるお芋が新鮮な証拠。この季節に、食べたい一品ですね。

にほんブログ村 料理ブログへ

素材提供:糸島新鮮野菜の友池さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。